撮影実験

  • サイズ
  • テキスト

Your browser doesn't have Flash, Silverlight, Gears, BrowserPlus or HTML5 support.

撮影実験 初期。
まず、今回は、
商品画像をもっと細かく撮影しユーザー向けに親切さを出して見た。
結果、19枚も必要となる。
ショップは、最大20枚まで設定しているが、これでは、時短どころか
1日最大10~20枚しか仕上げられない。目標である1日50枚をやろうものなら
朝9時~翌朝5時までかかった事を記憶している。これじゃ、体力もたないね。
もちろん1人での話。

※徹底的にこだわるポイント。
生画像でお届けするという目標。
課題は、影とか光との関係とかいろいろ改善すべき点が多い。

Your browser doesn't have Flash, Silverlight, Gears, BrowserPlus or HTML5 support.

撮影実験 初期。 加工編。
加工を施すと、画像があれたりなど。
また、窓などからの灯の入り具合や天気などによっても室内撮りでも影響あり。

カメラの設定を合わせあらかじめ加工しやすい様にしておけば、
加工処理自体は単純作業で済むように工夫。

結果、白が飛んでるような気がする。明るい画像になるため中古品も新品に見える
色が飛んだりするのかな?本物の色(肉眼)とは言えない。

これでは、実際に商品が届いたときクレームにならないかを懸念する。
また、あまりにも美しさを追求しすぎたのかもしれない。。。では、次回。

ん~~。振りだしに戻った感満載で、この日は、疲れたな。
 
加工実験。
サクッと加工してスムーズに業務の流れを構築したい。
でも、究極は、今やってる加工という作業を失くし生の画像(ありのまま)を届けたいと思っている。